現在、サイトをリニューアルしています。

【サンシャイン2年】PROGRAM4/Eigo Rakugo【和訳】

この教科書をお持ちの方は、こちらのページをご覧ください。

【PROGRAM4】Eigo Rakugo【和訳】

学校で習う表現と違う場合がありますので参考程度に見てください。

今、落語が世界じゅうから注目を集めています。笑いは世界共通です。次の2編は古典落語にある小話です。それぞれ、どこがおもしろいのでしょう。

▼落語は一人で何役も演じるものですが、イメージをしやすくするために複数のイラストを使用しています。

Part1・和訳

店の主人が店員の定吉を呼んでいます。

[chat face=”984594.jpg” name=”だんさん” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]定吉!定吉!どこにいるんだい?

[chat face=”962814.jpg” name=”定吉” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=””]へえい、だんさん。何かご用ですか?

[chat face=”984594.jpg” name=”だんさん” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]この柱を見てみろ。ここにくぎが一本突き出ているよ。あぶないよ。金槌かなづちが必要だね。お隣に金槌を借りに行っておくれ。

[chat face=”962814.jpg” name=”定吉” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=””]わかりました、だんさん。すぐに戻ります。

(定吉が戻る)

[chat face=”962814.jpg” name=”定吉” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=””]だんさん、戻りました。

[chat face=”984594.jpg” name=”だんさん” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]ああ、金槌は手に入れたかい?

[chat face=”962814.jpg” name=”定吉” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=””]いいえ。

[chat face=”984594.jpg” name=”だんさん” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]どうしてだ?

[chat face=”962814.jpg” name=”定吉” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=””]彼は私にくぎについて聞きました。「それは鉄の釘か?竹の釘か?」それで「鉄です」と答えました。そうしたら彼は言いました「だめだ!鉄はとてもかたい。私の金槌を痛めるじゃないか!」

[chat face=”984594.jpg” name=”だんさん” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]なんだって?彼はとてもケチだな。それでは、よろしい。自分の金槌を使おう。

[box04 title=”Qの解答例”]

1.主人は定吉に何をするように言いましたか。

➡ 隣人から金槌を借りてくるように言った。

2.結局、主人はくぎをどうすることにしましたか。

➡ 自分の金槌を使うことにした。

[/box04]



Part2・和訳

よっさんととくさんは、どちらが節約家かを自慢していますが…。

[chat face=”157173.jpg” name=”よっさん” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]やあ、とくさん。俺の新しいアイディアを聞いてよ。扇子せんすを20年間使えるんだ。

[chat face=”157189.jpg” name=”とくさん” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=””]20年間?どうやって?教えてくれよ。それをやってみるから。

[chat face=”157173.jpg” name=”よっさん” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]はじめは扇子を半分だけ開いてやさしく使うんだ。10年使えるよ。

[chat face=”157189.jpg” name=”とくさん” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=””]わかった。

[chat face=”157173.jpg” name=”よっさん” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]10年後にもう半分を開いてやさしく使うんだ。もう10年使えるよ。

[chat face=”157189.jpg” name=”とくさん” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=””]それなら、俺にもすばらしいアイディアがあるぞ。扇子を永遠に使えるんだ。

[chat face=”157173.jpg” name=”よっさん” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]永遠に?どうやって?

[chat face=”157189.jpg” name=”とくさん” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=””]最初に扇子を全部開くんだ。

[chat face=”157173.jpg” name=”よっさん” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]はい?

[chat face=”157189.jpg” name=”とくさん” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=””]次に、新しい考え方をするんだ。頭を使うのさ。それがとても重要だ。

[chat face=”157173.jpg” name=”よっさん” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]わかったよ。頭を使う…。考えているんだが…だめだ、アイディアが出ない。お願いだから、教えてくれ!

[chat face=”157189.jpg” name=”とくさん” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=””]頭を使うんだよ、こんな風に。

(とくさんは扇子止めたまま首の方を振った)

[box04 title=”Qの解答例”]

1.よっさんの「せんすが20年使えるアイディア」とはどのようなものでしたか。

➡ 半分ずつやさしく使う

2.とくさんの「せんすが永遠に使えるアイディア」とはどのようなものでしたか。

➡ 扇子ではなく、自分の頭を振る

[/box04]

カテゴリー:
関連記事