現在、サイトをリニューアルしています。

【サンシャイン1年】PROGRAM8/Origami【和訳】

この教科書をお持ちの方は、こちらのページをご覧ください。

【PROGRAM8】Origami【和訳】

学校で習う表現と違う場合がありますので参考程度に見てください。

Part1・和訳

大介が折り紙で作った人形を教室で見せています。

みんなはこの人形を知っていますか?

名前はノアちゃんです。

その名前は日本折り紙協会から来ています。

ぼくはNOA(日本折り紙協会)の一員です。

毎週そこで折り紙を習います。

ぼくはこの人形を折ることができます。

僕はいくつかの動物を折ることもできます。

これらを見てください。
[box04 title=”Qの解答例”]

1.

2.

[/box04]



Part2・和訳

昼休みに、大介はマイクとウッド先生に折り紙について話しています。

[chat face=”man2″ name=”大介” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=””]この写真を見て。

[chat face=”man1″ name=”マイク” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]わー!きみはライオンを折ることができるの?

[chat face=”man2″ name=”大介” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=””]いや、できないんだ。ぼくには難しすぎるよ。

[chat face=”man1″ name=”マイク” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]ツルはどう?
きみは(ツルを)折ることが出来る?

[chat face=”man2″ name=”大介” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=””]うん、できるよ。

[chat face=”man1″ name=”マイク” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]ウッド先生はどうですか?

[chat face=”woman2″ name=”ウッド先生” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]出来るわよ。はい、どうぞ。

[chat face=”man2″ name=”大介” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=””]おぉ、折り紙が得意なんですね。
[box04 title=”Qの解答例”]

1.

2.

[/box04]



Part3・和訳

ウッド先生はどのようにして折り紙と出会ったのでしょう。それは学生時代にカナダのレストランでアルバイトをしていたときのことです。

[chat face=”woman2″ name=”ウッド先生” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]すみません。
わたしはあなたの紙でできた鳥が好きです。
とても美しいですね。

[chat face=”woman3″ name=”日本人女性” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=””]ありがとうございます。
それは折り鶴おりづるです。

[chat face=”woman2″ name=”ウッド先生” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]どのようにして作るのですか?

[chat face=”woman3″ name=”日本人女性” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=””]1枚の紙を何度も折ります。

[chat face=”woman2″ name=”ウッド先生” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]わー!私に1つ作ってください。

[chat face=”woman3″ name=”日本人女性” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=””]わかりました。

[chat face=”woman2″ name=”ウッド先生” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]

彼女は今でも私の折り紙の先生です。

今では私はたくさんのものを折ることができます。

[box04 title=”Qの解答例”]

1.

2.

[/box04]

カテゴリー:
関連記事