現在、サイトをリニューアルしています。

【ニューホライズン1年】Unit2/学校で

この教科書をお持ちの方は、こちらのページをご覧ください。

ニューホライズン1年 Unit2/学校での和訳とQ&Aの解答例のページです。学校で習う表現と違う場合がありますので参考程度に見てください。

【Unit2】学校で

Part1(持ち物を説明しよう)

咲はベーカー先生が落としたペンを拾います。

[chat face=”woman2″ name=”咲” align=”left” border=”none” bg=”gray” style=””]ベーカー先生、これはあなたのペンです。

[chat face=”woman1″ name=”ベーカー先生” align=”right” border=”none” bg=”gray” style=””]あら、そうです。それは私のペンです。

[chat face=”woman2″ name=”咲” align=”left” border=”none” bg=”gray” style=””]はい、どうぞ。

[chat face=”woman1″ name=”ベーカー先生” align=”right” border=”none” bg=”gray” style=””]ありがとう。

[chat face=”woman2″ name=”咲” align=”left” border=”none” bg=”gray” style=””]どういたしまして。

Part2(近くのものや遠くのものについてたずねよう)

放課後、咲はベーカー先生と歩きながら校内を案内します。

[chat face=”woman1″ name=”ベーカー先生” align=”right” border=”none” bg=”gray” style=””]これは素敵すてきな絵です。これは富士山ですか。

[chat face=”woman2″ name=”咲” align=”left” border=”none” bg=”gray” style=””]はい、そうです。

[chat face=”woman1″ name=”ベーカー先生” align=”right” border=”none” bg=”gray” style=””]あれは遊園地ですか。

[chat face=”woman2″ name=”咲” align=”left” border=”none” bg=”gray” style=””]いいえ、ちがいます。それはデパートです。

[chat face=”woman1″ name=”ベーカー先生” align=”right” border=”none” bg=”gray” style=””]英語では、デパートメントストアと言います。

[chat face=”woman2″ name=”咲” align=”left” border=”none” bg=”gray” style=””]あら。デパートメントストアというんですね。

Part3(人を紹介しよう)

咲たちは通りがかった家庭科室の前で、別のクラスのアレックスに出会います。

[chat face=”woman2″ name=”咲” align=”left” border=”none” bg=”gray” style=””]ベーカー先生、こちらはアレックスです。彼は、私の友だちです。

彼はカナダ出身です。アレックス、こちらはベーカー先生です。彼女は私たちの英語の先生です。

[chat face=”woman1″ name=”ベーカー先生” align=”right” border=”none” bg=”gray” style=””]こんにちは、アレックス。はじめまして。

[chat face=”man1″ name=”アレックス” align=”left” border=”none” bg=”gray” style=””]こちらこそ、はじめまして。

[chat face=”woman1″ name=”ベーカー先生” align=”right” border=”none” bg=”gray” style=””]それは素敵なTシャツですね。

[chat face=”man1″ name=”アレックス” align=”left” border=”none” bg=”gray” style=””]ありがとうございます。

関連記事